LP ランディングページ制作

・購買意欲の高い人の刈り取り
LPに来るという時点で、どこかからは買うことを決めている
「今」「ここで」買う誘導。ここに目的が絞られる。

【必ず提示するもの】
・結果
・体験
・なぜ必要か
・商品のストーリー

【意識すること】
モニターの前に座ってLPを読んでいる人。
どういう人が、何に悩み、何を求めて読んでいるか。

誘起→結果→証拠→共鳴→信頼→ストーリー→クロージング→追伸

誘起:入るか、帰るかを決めかねている客を引き込む
結果:それを買うとどうなるか。どんな明るい未来が待っているか。
証拠:数値、客観的データ、科学的・医学的データ、動画
信頼:信用して良い理由、根拠
ストーリー:感情に訴える。代表者のメッセージ。客はみんな損をしたくない。
クロージング:感情で物を買い、理論で正当化する。買うことの言い訳を用意する。

キャッチコピー